アニメコンテンツマーケティング

企業のアニメコンテンツ活用が徐々に広がり始めた現在、ユーザー目線のアニメコンテンツに関わる情報は世の中にたくさん溢れていますが、企業の活用目線(プロモーション担当者、マーケティング担当者向け)で書かれた情報は非常に少ない状況です。
約3年間、国内大手企業のアニメ活用支援・アニメコンテンツマーケティング(企画、運用、キャンペーン)を手掛けてきた弊社にお任せください。アニメコンテンツ活用で、より効果を出す為の蓄積されたノウハウ・実績を元に支援致します。
アニメはサブカルチャーです。アニメが全てを解決するわけではありません。御社のスーパーサブとしてご検討ください。

ただの実績ではない、成果にこだわりました。

アニメコンテンツマーケティングとは

近年、アニメやアイドルを中心とした日本のポップカルチャーはサブカルチャーの域を超え、子どもだけではなく、若者、大人も楽しむ"コンテンツ"として広く消費されています。
さらに、若年層の多くはニコニコ動画やPixivといったメディアに触れ、Twitterなどのソーシャルメディアを使いながらコミュニティを形成し、深いコミュニケーションを行っており、従来のマスマーケティング的な理解ではプロモーション効果を感じにくい状態となっているのではないでしょうか。

企画実績・費用について

様々な大手企業様とアニメのコラボレーション実績をつくりあげてきました。またフレームワークを作成し、数字を蓄積し、課題解決や数字の達成が戦略的できるのかを整理し、企業様がマーケティングの一環としてアニメコンテンツマーケティングをご検討いただけるよう体系化してきました。
アニメコンテンツマーケティングの企画実績や費用について紹介しています。

お役立ち資料ダウンロードはこちら