【保存版】インスタグラム広告(Instagram広告)の出稿方法、基本設定マニュアルについて

運用ノウハウ・インサイト
シェアコト編集部
日常にすっかり欠かせない存在となったInstagram(インスタグラム)。
国内月間アクティブアカウント数は、2019年時点で3,300万を超えています。
個人のインフルエンサーの登場や、企業アカウントの存在も珍しいものではなくなりました。
今回はそんなInstagramにおいてよりリーチやエンゲージメントを増やすことができる広告の種類、広告設定手順についてご紹介していきます。
Instagramの広告は少額から出稿が可能で、ターゲットも絞ることができます。ぜひ活用していきましょう。

Instagram広告について詳しくはこちら

【2022年最新版】Instagram広告を徹底解説!リーチを伸ばすための広告の出し方・アルゴリズムを意識した投稿方法とは?


目次

⓪ 広告出稿可能な投稿面

フィード
ストーリーズ
リール

① セルフサーブで出稿出来るインスタグラム広告タイプ

リンク広告:Webサイトへの誘導インスタグラム広告
動画広告: 動画付きのインスタグラム広告
アプリのインストール: インスタグラムモバイルアプリ広告

② 広告キャンペーンの構造

広告キャンペーン・広告セット・広告

③ 広告キャンペーンの作成

– Step 1-1:広告を作成(広告マネージャからの場合)
– Step 1-2:キャンペーンの目的を選択
– Step 1-3:広告セットの選択
– Step 1-4:新しい広告を作成

④ 広告セットの作成

– Step 2-1:広告の予算
– Step 2-2:広告の掲載期間
– Step 2-3:広告のターゲット設定
– Step 2-4:詳細なターゲット設定
– Step 2-5:ターゲット設定後
– Step 2-6:配置
– Step 2-7:最適化と価格設定

⑤ 広告の設定

– Step 3-1:リンク先の設定
– Step 3-2:Instagramアカウントの選択
– Step 3-3:Instagram 広告を作成
– Step 3-4:画像または動画を設定
– Step 3-5:Instagram推奨画像・動画要件

⑥ インスタグラム広告 用語一覧

CPC(クリック単価)
CPM(Cost Per Mille)
CTR(Click Through Rate/クリック率)
CPF(Cost per Fan/ファン獲得単価)
CVR(Conversion Rate/コンバージョン率)
インプレッション
インフィード広告
リーチ

⑦ まとめ

広告出稿可能な投稿面

Instagramは新しい投稿面をローンチ後、その投稿面にもあとから広告出稿できるようにする、というアップデートのパターンが多く、現在ではフィード・ストーリーズのほかにもリール・ショップ・発見タブなどのさまざまな投稿面で広告を出すことが可能です。

Instagramの投稿形式について詳しくはこちら↓

【徹底解説・2022年最新版】Instagram投稿(通常・ストーリーズ・リール・IGTV・インスタライブ)の特長と使い分けについて

フィード

ユーザーが閲覧するフィードタイムライン上で表示される広告。

ストーリーズ

ユーザーが閲覧するストーリーズ上で表示される広告。

リール

ユーザーが閲覧するリールタブ上で表示される広告。

 

セルフサーブで出稿できる広告タイプ

リンク広告

Webサイトへの誘導(ホームページへの誘導を目的としたInstagram広告)     

Instagram画像要件

推奨画像サイズ:1080×1080ピクセル
画像比:正方形(1:1)、横型(1.91:1)、縦型(4:5)
説明: メインテキスト125文字以内(125文字以上の場合、表示が途中で切れる可能性あり)

Instagram動画要件

フォーマット:.mp4または.movまたは.gif
解像度:1080×1080ピクセル以上
アスペクト比:4:5
Instagram:最大60分(250MB)
説明:キャプションや音声は任意だが、利用を推奨

画像を使用してスライドショーを作成

2~10枚の画像を使用
再生時間:スライドショー動画の再生時間を設定できます
カルーセル形式 画像要件
推奨画像サイズ:1080×1080ピクセル
画像比:正方形(1:1)、横型(1.91:1)、縦型(4:5)
画像枚数:2〜10枚

設置可能なコールトゥアクションの文言

1. 詳しくはこちら
2. 登録する
3. フォローする
4. 購入する
5. ダウンロード
6. 応募する
7. 申し込む
8. 予約する
9. お問い合わせ
10. カメラで試す
11. メニューを見る
12. メッセージを送信
13. 見積り
14. 聴く
15. 他の動画を見る
16. 予約リクエスト

目次へ

動画広告

動画付きのInstagram広告

Instagram 動画要件

フォーマット:.mp4または.movまたは.gif
解像度:1080×1080ピクセル以上
アスペクト比:4:5
Instagram:最大60分(250MB以内)

画像を使用してスライドショーを作成

2~10枚の画像を使用
再生時間:スライドショー動画の再生時間を設定できます

設置可能なコールトゥアクションの文言

1. 詳しくはこちら
2. 登録する
3. フォローする
4. 購入する
5. ダウンロード
6. 応募する
7. 申し込む
8. 予約する
9. お問い合わせ
10. カメラで試す
11. メニューを見る
12. メッセージを送信
13. 見積り
14. 聴く
15. 他の動画を見る
16. 予約リクエスト

目次へ

アプリのインストール

Instagramモバイルアプリ広告

出稿方法

画像または動画を使用した広告
複数の画像を使用したカルーセル形式の広告:同じ料金で最大10件の画像を表示することが出来ます。

Instagram画像要件

推奨画像サイズ:1080×1080ピクセル
画像比:正方形(1:1)、横型(1.91:1)、縦型(4:5)
説明:メインテキスト125文字以内(125文字以上の場合、表示が途中で切れる可能性あり)

Instagram動画要件

フォーマット:.mp4または.movまたは.gif
解像度:1080×1080ピクセル以上
アスペクト比:4:5
Instagram:最大60分(250MB)

画像を使用してスライドショーを作成

2~10枚の画像を使用
再生時間:スライドショー動画の再生時間を設定できます
カルーセル形式 画像要件
推奨画像サイズ:1080×1080ピクセル
画像比:正方形(1:1)、横型(1.91:1)、縦型(4:5)
画像枚数2〜10枚

設置可能なコールトゥアクションの文言

1. 詳しくはこちら
2. 登録する
3. フォローする
4. 購入する
5. ダウンロード
6. インストール
7. 申し込む
8. 予約する
9. アプリを利用
10. Facebookでゲームをプレイ
11. ゲームをプレイ
12. 聴く
13. 他の動画を見る

目次へ

広告キャンペーンの構造

広告キャンペーン・広告セット・広告

広告設定

 目次へ

広告キャンペーンの作成

プロフィールをプロアカウントに変換すると、Instagramから広告を作成できるようになります。Instagramでの作成に加え、Facebookのツールを使用し、Instagramに表示する広告を作成することも可能です。

Instagramに広告を掲載するには、次の3つの方法があります。

①Instagramから直接広告を作成する方法

プロフィールをプロアカウントに切り替えると、Instagramアカウントからフィード投稿やストーリーズを宣伝できるようになります。

②Facebookページから広告を作成する方法

Facebookページを管理している場合は、そのページにInstagramアカウントをリンクできます。ページから広告を作成すると、その広告をFacebookとInstagramの両方に掲載することができます。

③広告マネージャで広告キャンペーンを作成する方法

広告マネージャには、FacebookやInstagramで広告を作成するためのツールが用意されています。

いずれのツールも、プロアカウントへ切り替え後にInstagram広告の作成に利用できます。
さらにInstagramから直接広告を掲載したり、逆にFacebookページから広告の作成や、広告マネージャで広告を作成する場合も管理しているFacebookページとInstagramアカウントをリンクする必要があります。

Step 1-1:広告を作成(広告マネージャからの場合)

広告マネージャにて、先ほどFacebookビジネスマネージャでInstagramアカウントをリンクした広告アカウントを開き、「+作成」をクリックします。

Step 1-2:キャンペーンの目的を選択

キャンペーンの目的を、Instagram広告に対応している下記の内から選択します。

Instagram広告に対応している広告キャンペーンの目的

◆認知◆

①ブランドの認知度アップ

広告の記憶が残る見込みがもっとも高い人に広告を表示します。

②リーチ

できるだけ多くの人に広告を配信します。

◆検討◆

①トラフィック(ウェブサイトへの誘導)

ウェブサイトへのアクセスを増やすための広告を作成します。

②エンゲージメント(投稿に対してのエンゲージメント)

ページへのいいね!やコメント、シェア、動画再生、写真の閲覧を増やすための広告を作成します。

③アプリのインストール

モバイルアプリのインストールを増やすための広告を作成します。

④動画の再生数アップ

動画の広告を作成して再生数を増やします。

⑤リード獲得

広告をタップした人に、質問に対する回答をフォームに記入してもらいます。
名前やメールアドレス、その他の関連情報を入力するようリクエストができます。

⑥メッセージ

広告を見た人がMessengerやInstagramでアクションを実行できる広告を表示します。

コンバージョン

①コンバージョン

ウェブサイトでの特定のアクションを増やすための広告を作成します。広告のパフォーマンスをチェックするには、ピクセルが必要です。
コンバージョン測定参考
https://www.facebook.com/business/a/online-sales/conversion-tracking

②カタログ販売

ターゲットオーディエンスを使用して、カタログからのアイテムを含む広告を表示します。

③来店数の増加

実店舗への来店の見込みが高い人に対し、近隣エリアにいるときに広告を表示します。

Step 1-3:広告セットの選択

任意のキャンペーン名を記入

Step 1-4:新しい広告を作成

任意のキャンペーン名を記入

目次へ

広告セットの設定

Step 2-1:広告の予算

通算予算:予算額を使い切るまで、または広告の終了日まで、広告の掲載
1日の予算の選択:広告の掲載期間中に、1日当たりの金額を超えた額

目次へ

Step 2-2:広告の掲載期間

期間:Instagram広告の掲載開始日、掲載終了日をどちらか選択

目次へ

Step 2-3:広告のターゲット設定

Facebookユーザーの情報を元にInstagramユーザーへのターゲティングがされます。
オーディエンスの設定の「編集」をクリックし詳細にターゲットを絞ります。

  • カスタムオーディエンス (類似オーディエンスもここで設定可)
  • 地域:日本、都道府県、区、市
  • 年齢:全て、男性、女性
  • 性別:18〜65歳以上

目次へ

Step 2-4:詳細なターゲット設定

・ユーザー層:学歴・ファイナンス・ライフイベント・子供がいる人・交際・仕事

・趣味関心

1.スポーツ・アウトドア
2.テクノロジー
3.ビジネス・業界
4.フィットネス・ウェルネス
5.レジャー施設
6.家族と交際関係
7.買い物・ファッション
8.趣味・アクティビティ
9.食品・飲料品

・行動

1.Soccer
2.その他のカテゴリ
3.デジタルアクティビティ
4.モバイルデバイスユーザー
5.モバイルデバイスユーザー/デバイスの使用期間
6.旅行
7.海外駐在者
8.消費者の分類
9.記念日

目次へ

Step 2-5:ターゲット設定後

(例)
グミ好きの若者ユーザーへ投稿を届けたい場合

地域:日本
年齢:20-29
性別:男性、女性
詳細なターゲット設定:グミ・食品

目次へ

Step 2-6:配置

Instagram広告だけの場合、「Instagram」のみにチェック

目次へ

Step 2-7:最適化と価格設定

広告配信の最適化対象

1 .リンクへのクリック
広告をクリックする可能性の高い人に広告が配信されます。

2.スレッド
メッセージであなたとのスレッドに参加する可能性が高い人に広告 が配信されます。

3.リード
リードをできるだけ多く獲得できるように広告が配信されます。

目次へ

STEP3  広告の設定

Step 3-1:リンク先の設定

キャンペーンを作成したFacebookページに紐付いてFacebookページが自動選択されているので、間違いがないか確認。

目次へ

Step 3-2:Instagramアカウントの選択

既存のInstagramアカウントがある場合、そのアカウントで問題ないか確認します。


目次へ

Step 3-3:Instagram 広告を作成

・画像、動画、カルーセル、コレクションの4つから選択
・ウェブサイトURL :ユーザーがクリックした先のWEBサイト

 

 

目次へ

Step 3-4:画像または動画を設定

画像・動画を選択
※詳しいInstagram推奨画像・動画要件はStep 3-5で紹介

アクション

  • ボタンなし
  • 注文する
  • アクセスを購入
  • 予約リクエスト
  • メニューを見る
  • 購入する
  • 登録する
  • フォローする
  • 他の動画を見る
  • 見積もり
  • 申し込み
  • 予約する
  • チケットを購入
  • お問い合わせ
  • 寄付する
  • ダウンロード
  • クーポンを入手
  • 上映時間を表示
  • 詳しくはこちら
  • 聴く

目次へ

Step 3-5:Instagram推奨画像・動画要件

Instagram画像要件

推奨画像サイズ:1080×1080ピクセル
画像比:正方形(1:1)、横型(1.91:1)、縦型(4:5)
説明:メインテキスト125文字以内(125文字以上の場合、表示が途中で切れる可能性)

Instagram動画要件

フォーマット:.mp4または.movまたは.gif
解像度:1080×1080ピクセル以上
アスペクト比:4:5
Instagram:最大60分(250MB)

画像を使用してスライドショーを作成

2~10枚の画像を使用
再生時間:スライドショー動画の再生時間を設定できます
カルーセル形式 画像要件
推奨画像サイズ:1080×1080ピクセル
画像比:正方形(1:1)、横型(1.91:1)、縦型(4:5)
画像枚数2〜10枚
全ての設定が完了をしたら「変更をアップロード」をクリックして完了となります。

Instargam広告 用語一覧

CPC(クリック単価)

Instgaram広告を出稿するときの費用形態の1つで、クリック1回あたりの費用のことです。

CPM(Cost Per Mille)

つまり1,000インプレッションあたりの広告単価という価格形態のことです。

CTR(Click Through Rate/クリック率)

Instagram広告が表示された際のクリックされる割合を表します。クリック数÷インプレッション数で算出できます。

CPF(Cost per Fan/ファン獲得単価)

ファン一人あたりの獲得単価を表します。ファンを獲得するのに費やしたコストの総額÷獲得したファン数で算出できます。

CVR(Conversion Rate/コンバージョン率)

Webサイトへのアクセス数(ページビュー、ユニークユーザー数)のうち、コンバージョン(商品購入、資料請求、会員登録など)に至った割合です。

インプレッション

Instagram広告が表示された回数のことです。Instagram広告が1回表示されたら1インプレッションです。表示回数、imp、impsと呼ばれることもあります。

インフィード広告

Webサイトやアプリ(画面の上から下に読み進めていくデザイン)のコンテンツとコンテンツの間に表示される広告のことです。

リーチ

リーチとは、広告の到達率のことです。

目次へ

7.まとめ

Instagram広告について・その設定方法についていかがだったでしょうか?

Instagram広告は少額からターゲットを絞った出稿が可能です。運用の中でリーチに伸び悩んでいるという方などはお試しで広告を出してみるのもよいかもしれません。
弊社では運用の中で適切な広告方法・広告ターゲットのご提案が可能です。Instagram運用・広告などでお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

『シェアコト』のInstagram運用サービス!

Instagramのキャンペーン『Tagplus』

インスタグラムキャンペーン実績数日本No1(航空会社、大型施設、ホテル、小売、メーカー)!
フォロワー獲得~管理画面まで一式準備 Tagplusはこちら

Instagramのキャンペーン『Tagplus』

インスタグラム×オウンドメディア活用のキャンペーン『Tagplus for webiste』

インスタグラム×オウンドメディア活用の実績多数(コンビニ、ブランド、小売等)!
自由なデザインで簡単に組込みができる Tagplus for webisteはこちら

Instagramのキャンペーン『Tagplus』