【保存版】SNS運用会社が教える!Instagram(インスタグラム)物撮り撮影方法のポイント<壁紙・背景編>

ニュース
高崎
2019年に株式会社シェアコトに入社し、ソーシャルメディアマーケティング部に所属。商業施設・食品メーカー・テーマパークなど幅広いSNSのアカウント運用に従事。 好きなこと:買い物、ランチ
SNSの中でもビジュアルで商品などをわかりやすく訴求できるInstagram(インスタグラム)。
Instagramでより多くのユーザーに見てもらうために最も重要なのは、投稿クリエイティブ(投稿する静止画や動画)です。
今回は、Instagram投稿用画像の撮影の中でも<壁紙・背景>について詳しくお伝えしていきます。
※フィード投稿を想定した内容ですが、ストーリーズでも同様に役に立つ内容となっています!

どういったクリエイティブを撮影すればよいのか、構図の作成方針など、撮影方法全体の流れについては下記記事にて詳しくご紹介しています。

◆撮影方法について詳しくはこちら

【保存版】SNS運用会社が教える!Instagram(インスタグラム)投稿用画像の撮影方法

撮影したい構図に対して、どのくらいのクオリティの写真が撮影できるかは、ほぼ用意できる小物で決まると言っても過言ではありません。
中でも、背景は画像に対して占める面積が大きいため、投稿を閲覧したユーザーの印象を大きく左右します。
壁紙や背景は、撮りたい構図のイメージに合わせて撮影前に必ず準備を行いましょう。

目次へ

ある程度サイズ感のあるものを撮影する場合で、既存の色・柄でイメージに親しいものがある場合は、壁紙の使用がおすすめです。
壁紙には、無地以外にもコンクリート風・レンガ風など、さまざまな柄があるので、壁紙を複数用意するだけでバリエーションを出すこともできます。
撮影したい商品のサイズが収まる場合は、100均などで販売している色画用紙などで代用も可能です。

壁紙は数メートルの長さがあり、ロールの形で到着するものがほとんどです。
そのため色画用紙などに比べると扱いづらいのではと思われるかもしれません。
そこで、実際に壁紙をクリエイティブ撮影でどのように活用しているのかご紹介していきます。

使用例①

斜俯瞰や商品を正面から撮影したい時には、下記のように壁紙をアームで吊るす方法が便利です。
背景

 

使用例②

俯瞰の場合は壁紙を平らな場所に敷き、使用する部分まで引き伸ばしたら、文鎮などの重しで留めます。そうすることで壁紙が動かず、商品の配置などを調整しやすくなります。

目次へ

壁紙や画用紙をメインの背景として使用しても、素敵なクリエイティブは撮影できます。
さらに投稿クリエイティブのバリエーションを出す方法としては、空間を再現する方法があります。

空間を再現する中でも、クリエイティブの室内感をグッと上げてくれるシーン・アイテムをご紹介します。
ナチュラルな雰囲気やリビングでのあたたかい雰囲気を出したい時におすすめです。

窓際・窓枠の活用

窓際を利用したり、窓枠を背景の一部に使用することで、室内の柔らかい雰囲気を出すことができます。
実際の窓際での撮影が困難な場合などは、別途窓枠のみを小物として用意することで撮影が可能です。また、アンティーク風の窓枠などを使用するとまた違った印象にすることもできます。

<クリエイティブイメージ>
▼キリンビバレッジ

椅子の活用

木製のチェアを使用することでも、クリエイティブに奥行きと室内の温かみを出すことができます。

<クリエイティブイメージ>
▼キリンビバレッジ


▼【公式】日東紅茶

テーブル+芝などグリーンの映り込みでベランダ、屋外風のクリエイティブを撮影できます。

<クリエイティブイメージ>

▼エバラ食品

 

この投稿をInstagramで見る

 

エバラ食品(@ebarafoods)がシェアした投稿

エバラ食品(@ebarafoods)がシェアした投稿


目次へ

ここまで壁紙を使用する方法や、家の中のような雰囲気を出すポイントをご紹介していきましたが、ほかにもさまざまなクリエイティブ背景のつくり方があります。

壁紙を背景に使用する以外にも、夏のイメージであれば砂浜を再現して、そこに商品を置く、というような手法もあります。
砂だけに限らず、下記に挙げた投稿例のように抹茶スイーツであれば抹茶、コスメであれば似た質感のもの、というようにそれぞれの商品に合わせて工夫ができます。

<クリエイティブイメージ>

▼PAUL & JOE BEAUTE

 

この投稿をInstagramで見る

 

PAUL & JOE BEAUTE(@paulandjoe_beaute)がシェアした投稿


▼セブン‐イレブン・ジャパン


▼CANMAKE TOKYO(キャンメイク)

身近に用意ができる物でも、一工夫するだけで変化のあるクリエイティブに活かすことができます。
紙をくしゃっとさせたり、布にしわを寄せたりすることで、立体感のあるクリエイティブになります。

<クリエイティブイメージ>

▼セブン‐イレブン・ジャパン

▼セザンヌ化粧品

▼エチュード 公式アカウント

水を張った上にアクリル板を用意し、その上に商品を置いて撮影することで、水面の上に商品が浮かんでいるようなクリエイティブを撮影することもできます。
夏らしさやみずみずしいイメージを出したい時におすすめです。

<クリエイティブイメージ>
▼コスメ&バラエティ CoCoRo Plus ココロプラス


目次へ

撮影方法の中でも、壁紙や背景について詳しくお伝えしていきましたがいかがだったでしょうか。
壁紙ひとつでクリエイティブの印象は大きく変わるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

弊社では企画~撮影まで一環したアカウントの運用代行・サポートも行っています。撮影を依頼したい!という場合はぜひご相談ください。

投稿素材にお悩みの方は、まずは一度ご相談ください!ヒアリング~構図のご提案まで、無料で実施いたします。

▼▼ ご参考までに弊社の撮影小物や背景の一部をご紹介! ▼▼

  • 幅広いジャンルの撮影を行っているため、撮影小物も豊富に取り揃えています。

食器や小物など

目次へ

株式会社シェアコトの「Instagram運用代行サービス」

『シェアコト』のInstagram運用サービス!

Instagramのキャンペーン『Tagplus』

インスタグラムキャンペーン実績数日本No1(航空会社、大型施設、ホテル、小売、メーカー)!
フォロワー獲得~管理画面まで一式準備 Tagplusはこちら

Instagramのキャンペーン『Tagplus』

インスタグラム×オウンドメディア活用のキャンペーン『Tagplus for webiste』

インスタグラム×オウンドメディア活用の実績多数(コンビニ、ブランド、小売等)!
自由なデザインで簡単に組込みができる Tagplus for webisteはこちら

Instagramのキャンペーン『Tagplus』