【リピートにもつながる!】LINEスタンプラリーキャンペーンとは?

キャンペーン事例

この記事では、LINEスタンプラリーキャンペーンについて解説していきます。友だちの追加が多く見込めるだけでなく、さまざまなスポットへ足を運んでもらえるきっかけとなるキャンペーンです。

以下では、LINEスタンプラリーキャンペーンのメリットやフロー、オプションなどを紹介します。

①LINEスタンプラリーキャンペーンとは

レシートやシリアルコード、店舗に設置したQRコードや合言葉などで購買・来店証明をポイントとして蓄積し、ポイントが貯まると応募できるキャンペーンになります。

従来は、紙(カード)形式で実施するスタンプラリーなどが一般的でしたが、その試みをLINE上で開催するのが今回ご紹介する【LINEレシートキャンペーン】になります。
スタンプの集め方については、上述したようなレシートやシリアルコード、店舗に設置したQRコードや合言葉を使うものなど、様々な方法があります。

②LINEスタンプラリーキャンペーンのメリット

スタンプラリーキャンペーンの大きなメリットとして、販促や集客の手段として活用できることがあげられます。
キャンペーン自体を楽しんでもらうことはもちろん、新規友だち獲得施策や複数スポットの回遊施策、滞在時間を延ばす施策など、様々な目的で活用されています。

また、参加者がカードを紛失する心配がないことや、応募が手軽になることもLINE上でスタンプラリーを実施するメリットと言えるでしょう。さらに運営側のメリットとしては、スタンプラリーの参加状況がデータで簡単に把握できること、当選通知の連絡や個人情報の回収がスムーズになることなどがあげられます。このように業務効率化の観点からも注目すべきポイントです。

③LINEスタンプラリーキャンペーンのフロー

①ポイント獲得

レシートやシリアルコード、店舗に設置したQRコードの読込みや自動応答メッセージを活用した合言葉などで購買証明・来店証明を登録し、ポイントを獲得します。

②応募

ポイントが必要数貯まれば応募が可能となります。
※応募時にアンケートを取得することも可能です。

③抽選&当選連絡

抽選を行い、LINE上で当選通知を行います。
商品発送のために個人情報が必要な場合は、個人情報取得フォームもLINE上で送信が可能です。

④LINEスタンプラリーキャンペーンのオプション

4-1.アンケート

キャンペーン参加時や応募時にアンケートを設定することで、キャンペーン参加者の情報を取得することが可能です。また、取得した情報をもとに、キャンペーン後のセグメント配信に役立てることも可能になります。

4-2.複数賞品選択

応募の際、A賞/B賞など複数の賞の設定も可能となります。
複数の賞を設定することにより、より幅広いユーザーに参加してもらうことが可能になります。

4-3.応募規約表示

応募前に応募規約を表示し、規約に同意しない場合キャンペーンに参加できない設定を行うことも可能です。また、応募規約内の応募資格において年齢制限を設けることが可能なため、20歳以上である方に向けてキャンペーンを設定することも出来ます。

⑤まとめ

今回は、LINEスタンプラリーキャンペーンについてご紹介しました。

LINEを活用したスタンプラリーキャンペーンは、新規友だち獲得はもちろん、複数スポットの回遊や顧客単価のアップなど様々な効果が期待できるキャンペーンとなります。
また、同キャンペーンのアンケートや行動データを通して、総合的なマーケティング活動に活用することも可能です。

実際のキャンペーンフローは、システムを連携しているデモアカウントにて実際に体験できますので、是非一度お試しください。
(QRコードを読み取って友だち追加すると実際の機能が体験できます。)

>使い方詳細はこちら
https://www.sharecoto.co.jp/service/line-support/linedemo

『シェアコト』のLINEサービス

LINEマーケティング支援

収集した属性や好みをもとにしたセグメント配信やシナリオ配信、チャットボットなどの実施ができます。
また、運用代行もご提供しておりますので、ノウハウ不足・人手不足の企業様も安心して導入いただけます。

LINEマーケティング支援

LINEキャンペーン支援

レシートキャンペーンはもちろん、シリアルコードキャンペーンやスタンプラリーなど様々なキャンペーンを行えます。
また、キャンペーンに様々なオプションをつけることも可能です。

LINEキャンペーン支援