【最新情報】デリバリー注文機能 + ギフトカード販売+おうち時間事例紹介

ニュース

Instagram(インスタグラム)が、飲食店から料理を注文できるデリバリー注文機能と飲食店のギフトカードを購入できるギフトカード販売が日本でも導入開始。
今回は、デリバリー注文機能とギフトカード販売の活用方法をご紹介します!!

目次

1.デリバリー注文機能・ギフトカード販売とは

2.デリバリー注文機能・ギフトカードアクションボタン設定方法の方法

3.デリバリー機能・ギフトカードのストーリーズタンプ設定方法

4.ユーザー導線

5.活用事例

6.おうち時間活用

7.まとめ

1. Instagram デリバリー注文機能・ギフトカード販売とは

Instagramのデリバリー注文機能とギフトカード販売は、お気に入りの飲食店からストーリーズのスタンプやプロフィールに表示されるアクションボタンを通じて料理を注文できる機能です。


この機能は新型コロナウイルスの影響を受けている中小ビジネスを支援する取り組みの一環として、4月中旬に米国とカナダで先行して導入したものです。日本国内でも順次展開を始めており、条件を満たしているアカウントは無料で利用することができます。

Instagramのデリバリー注文機能

ビジネスプロフィールを利用しているアカウント(ビジネスアカウント)で、Instagramとパートナー提携を結んでいるUber Eats, TableCheck、出前館、Picks、ヒトサラの加盟店に加盟している飲食店であればスタンプの利用やアクションボタンを設定することができます。

ギフトカード販売

ストーリーズのスタンプやアクションボタンを通じて飲食店のギフトカードを購入できる機能で、提携プラットフォームを通じて販売しています。日本では現在、キッチハイク、Square、TableCheckの3社と協業していてデリバリー注文機能同様に、Instagramのビジネスアカウントで3社の加盟店であれば、スタンプ利用やアクションボタン設定をすることができます。

目次へ

2. Instagram デリバリー注文機能・ギフトカードアクションボタン設定方法

デリバリー注文機能・ギフトカードを活用するためには、アクションボタンの設定をする必要があります。設定は簡単なのでぜひ設定して活用しましょう。

スマホのInstagramアプリから簡単に設定することが可能です。
具体的に画像を見ながら手順は以下に沿って行ってみてください。

①Instagramのプロフィール編集画面で、「アクションボタン」をクリック

②「料理を注文」or「ギフトカード」をクリック。
クリックするとInstagramのプロフィールに「食事を注文ボタン」が表示されるので、遷移先のいずれかのURLを入力します。
 
③設定が終了するとInstagramのプロフィール画面に「食事を注文」のアクションボタンが出てきます。

目次へ

3. Instagram デリバリー注文機能・ギフトカード販売のストーリーズスタンプ設定方法

Instagramのストーリーズでデリバリー注文機能又はギフトカード販売を使用する際には、飲食店側は事前にスタンプ(アクションボタン)の設定が必要となります。

こちらの手順も簡単にできるのでご紹介します!

①ストーリーズ 右上にある「スタンプトレー」をクリック

②「食事の注文」or「ギフトカード」とかいてあるスタンプを選択
 
③「パートナー加盟店」を選択してクリック

④ 「パートナー加盟店」 にあるURLを入力
※初めて「料理の注文」or「ギフトカード」スタンプを使う人はリンク先の設定をします。

目次へ

4. Instagram ユーザの利用導線

Instagramのストーリーズでデリバリー注文機能又はギフトカード販売を使用した際の、ユーザーから見た利用方法をご紹介します!

① ストーリーズ に表示されている「注文」をクリック

②3つの選択肢が出てきます

③各選択によって表示が異なります
・「○○(インスタID)から注文」→スタンプを使ったアカウントのプロフィール画面に飛ぶ
・「料理を注文」→外部サイト(加盟店)に飛ぶ
・「ストーリーズにスタンプを追加」→自分のストーリーズでスタンプをシェア出来る

目次へ

5. Instagram活用事例

① トリコミート 様

Instagramアカウント:@meat.umeda0515

② 燻製バル SMORK WORKS 様

Instagramアカウント:@smoke_works_ebisu

③ THE CORNER 様

Instagramアカウント:@thecorner2010

④ BURGER STAND 様

Instagramアカウント:@haveagoodtime.k

日本でこの機能が導入されるようになり、続々と活用するアカウントが増えてきています。
ぜひ、参考にしてみてください!!

目次

6. おうち時間活用事例

コロナウイルスで緊急事態宣言をうけて、自宅待機や自宅勤務になっている企業の方も多くいらっしゃると思います。おうちで過ごす時間が増えたからこそ、Instagramのおうち時間の機能や#おうち時間を活用している企業が増えています。

そこで、おうち時間を上手く使っている企業様をご紹介します!!

① Instagram活用事例(小売、テーマパーク)

店舗を持つ小売や、テーマパークは、おうちにいても楽しめるようなコンテンツを投稿してInstagramを活用しています。


自社のアンケートフォームを作成し、ストーリーズで配布することでユーザーに答えてもらい楽しんでもらう投稿や、自社製品に絡めたコンテンツを通して、商品やサービスを知ってもらうような投稿もあります。

Instagramならではの機能を活用した投稿も多く見られます。

おうち時間のスタンプと共に、ストーリーズの質問機能やIGTVを活用して商品をスタッフが着用し、着こなしのポイントを紹介するなどおうちでも楽しんでもらう活用方法もります。

目次へ

② Instagram活用事例(雑貨:ハッシュタグ活用)

Instagramのハッシュタグを活用した事例でオリジナルのハッシュタグを投稿し、ユーザーに楽しんでもらう活用方法もあります。

過去のコンテンツを再活用して、通常投稿やストーリーズでおうち時間を楽しむTIPSを抜粋し、再共有する活用法も見られます。

各企業おうち時間を楽しんでもらえるように、Instagramで様々なコンテンツを投稿して活用しています。
こちらもぜひ参考にしてみてください!!

目次

7.まとめ

【最新情報】デリバリー注文機能 + ギフトカード販売+おうち時間事例はいかがだったでしょうか。
デリバリー注文機能やギフトカードを活用して、アカウントを盛り上げてはいかがでしょうか。

これからも、Instagramの最新情報を随時更新していくので活用してもらえると嬉しいです!

目次へ

img_main

Instagram(インスタグラム)運用代行サービスはこちら!

オススメ記事1:Instagram 認証バッジの取得リクエストの申請方法
オススメ記事2:インスタグラム広告の出稿方法、基本設定マニュアルについて
オススメ記事3:無料インサイトツール5個を徹底解説!
オススメ記事4:インスタグラム ストーリー基本設定・機能
オススメ記事5:「ShopNow(ショッピング機能)」を導入する設定方法を徹底解説

『シェアコト』のInstagram運用サービス!

Instagramのキャンペーン『Tagplus』

インスタグラムキャンペーン実績数日本No1(航空会社、大型施設、ホテル、小売、メーカー)!
フォロワー獲得~管理画面まで一式準備 Tagplusはこちら

Instagramのキャンペーン『Tagplus』

インスタグラム×オウンドメディア活用のキャンペーン『Tagplus for webiste』

インスタグラム×オウンドメディア活用の実績多数(コンビニ、ブランド、小売等)!
自由なデザインで簡単に組込みができる Tagplus for webisteはこちら

Instagramのキャンペーン『Tagplus』