Twitter(ツイッター)運用代行サービス

Twitter(ツイッター)運用代行サービス

Twitterユーザーと企業の接点を、企業のブランディングの側面からサポートいたします。シェアコトの500社を超える企業のInstagramサービスで培ったエンゲージメント構築やクリエイティブ制作の観点からTwitterを再定義し、エンゲージメント重視のアカウント運用、企画、プロモーション、テクニカルなキャンペーンをご提案します。

情報拡散から価値接触へのシフト

新しい時代が進むにつれ、ユーザーのTwitter滞在時間は増え、Twitterのアカウント数も増えました。一方で、情報が増え、UGCも増えたということはそれだけ、ユーザーと企業アカウントとの接触の濃さが薄まってしまう確率も上がります。

情報拡散から価値接触へのシフト

Twitterはソーシャルメディアサービスの中で唯一といっていい手頃な拡散性のあるプラットフォームです。 しかし、ユーザーが企業情報を拡散したいと思うということは、その前にユーザーと企業の関係、エンゲージメントがあってこその賜物であると考えます。

一般的にはTwitterのエンゲージメントとは、いいねやRT数、リーチ数といった反応数の総計で相対的に測れるものを指すことが多いですが、それと同時に本質的には企業ブランドとして生活者に届けたい価値が届いているのかを検証し続ける必要があります。

瞬間的な接触と瞬間的な拡散だけではなく、価値あるエンゲージメントを分析し、エンゲージメントから考えた運用にシフトしていきましょう。

フォロワーファーストではなくエンゲージメントファーストへ。

フォロワー数を目標にしすぎた結果、キャンペーン中心の運用になっていませんか?
企業のTwitter運用が一巡した今、キャンペーンをしないとフォロワーが下がってしまうという課題が多くなってきています。
フォロワー数=企業ファン数ではありません。

これまでInstagramというブランディング重視のプラットフォームで数多くの運用を培ったシェアコトでは、本質的なTwitterのエンゲージメントを構築するため

お役立ち資料

Instagramラボ

LINEラボ

ビジネスパートナー募集